風呂敷バッグの作り方

はじめまして、こんにちは。

まだまだ寒い日が続きますが、気分は春♪

saleに行っても春の新作が気になる濱文様 アミュエスト博多店の○○(まるまる)です。

春のおでかけに、お花見に大活躍の風呂敷バッグ!

『作るの難しそう…』と不安になる方もいらっしゃるのでは?

しかし!!!

不器用な私でも作れちゃうんです。

Let’s try!! 

今日は風呂敷バッグ☆の作り方のご紹介です。

 

①風呂敷の四隅を角に向かって辺と辺を合わせるように折ります。

1

②さらに重ねて辺と辺を合わせるように折ります。

CIMG1159

③そして折った部分を半分に合わせるように重ねます。

CIMG1162

④次に手にぐるっと巻くように結びます。

手巻く

CIMG1152

※結びを調節すると出来上がりのバッグの大きさを

変えることが出来ます。

⑤①~④を風呂敷の四隅全て同じように結びます。

CIMG1153

⑥結んだ先を2つ重ね、それぞれ着せ替えベルトのリングに通します。

CIMG1148

着せかえベルト  1,512円(税込)

⑦すると・・・風呂敷バックが完成です☆ミ

CIMG1146

バッグにしても良し◎

お弁当を包んでも良し◎

ビンやペットボトルを包んでも良し◎

春のおでかけに便利な風呂敷を持って、

おでかけしましょう♪

CIMG1166

大布(90cm×90cm) 1,620円(税込)

たくさんの柄をご用意して、
皆様のご来店を博多店スタッフ一同お待ちいたしております。

濱文様 アミュエスト博多店へのアクセスはこちらから


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA