蕎麦柄アイテムあります!

こんばんは、濱文様MIDORI長野店のりんごです。

12月は何かとイベントづくしですが、クリスマスが過ぎると早いものでいよいよお正月モードですね。。。

皆さまは、大晦日に年越しそばは食べますか??

長野といえば信州そばで有名ですが、スーパーやお土産屋さんに行くと「新そば」の表示があるおそばをたくさん見かけます。何が違うのでしょうか?

ではここで豆知識!

●年越しそばの由来・・・
大晦日に年越しそばを食べるという風習は江戸時代から定着したとされます。そばは長く伸ばして細く切って作る食べ物なので、「細く長く」ということから「健康長寿」「家運長命」などの縁起をかついで食べるようになったという説が一般的です。また、そばは他の麺類と比べて切れやすい事から「今年一年の厄を断ち切る」という意味もあるそうです。主に、そばは関東、うどんは関西というイメージがありますが、信州から江戸へというそばの流通ルートが早く確立したため、そばの文化は江戸で開きました。江戸っ子のそば好きは有名な話ですね。11~12月が新そばが最も美味しい時期とされています。夏に種をまいて晩秋に収穫されるそばが粉に加工されて出回るのがこの時期だそうです。

なるほど!!!そういうことでしたか!私も、つい先日におそば屋さんに行き「新そば」を食べてみましたが、それはそれは大変瑞々しく美味しかったです!是非皆さま、長野まで本場のおそばを食べに来て下さいね(●^o^●)

そば

こちらは、濱文様MIDORI長野店で販売しております「そばづくし」柄のてぬぐいです。ちょっと渋めですが、おそばがリアルで信州土産に最適ですね☆

そば

「そばづくし」柄以外に「そばの花」という種類もございます。

そば

「そばの花」はアイテムもたくさんございます。

左から、文庫本カバー/¥1000+税・豆ポーチ/¥950+税・おさんぽトート/¥1000+税・豆トート/¥450+税

そば

左から、巾着小/¥450+税・てぬぐい帆布ポシェット/¥1200+税・ティッシュケース/¥400+税

そば

「そばの花」・「そばづくし」のてぬぐい/¥800+税・てぬぐいのはんかち/¥500+税

てぬぐいのはんかちを上記のようにシャツおりや着物おりにしたものもございますので、ギフトにオススメです!

ぜひ、長野まで「新そば」を食べに、そして濱文様MIDORI長野店までぜひお立ち寄りください!

皆さまのご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。


avatar の投稿一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA