デザインへのこだわり

濱文様らしさ

舞桜、そら豆絞り、五本棒、自転車
これらはみんな濱文様の商品の柄の名前です。

四季を大事にしつつもそれだけではなく、
遊びこころを大事にしていてもそれだけではなく、
「濱文様らしさ」としか表現できない
独自のデザインにこだわっています。