てぬぐいの楽しさが何倍にも!

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

熊本店のはね子です。

 

みなさん、夏休みは満喫されていますか?

この間、通勤途中にあるマンション前の植物に

「自由研究中です。さわらないでください。」と張り紙がしてあるのを見かけ、

子供の頃を思い出して暑い中にもなんだかほっこりしました。

とはいえ驚異的な暑さで、外で長時間過ごすのを躊躇ってしまいますよね…

熱中症にはくれぐれも気をつけて夏を楽しみましょう!

 

 

本日ご紹介するのは本の形をしたてぬぐい・大人気の「てぬぐい本」です。

 

夜空に浮かぶ12星座がてぬぐい本になりました!

 

綴じ糸を切ってひらいてみると、

星座の下にはそれぞれの星座の持つギリシャ神話が書いてあり、読みごたえも十分!

 

 

星座の歴史は古く、メソポタミア地方に始まります。

その南部にすむシュメール人は星の動きから時期や季節を知る術を心得ていたそうです。

そのうち彼らは星々をつなぎ、身近な動物や神の姿、伝説の英雄の姿を夜空に当てはめていきました。

これが星座の始まりといわれているそうです。

 

シュメール人は他の都市に征服をされてしまいますが、彼らの作った星座たちは占い好きの都市で占星術に変化し発展、周辺諸国へ広がっていきます。

 

同じ頃、一方ギリシャでは神話が作られ語り継がれていました。

メソポタミアやエジプトの人間とは位の違う神々とは違い、

ギリシャで作られた神々は、泣いたり笑ったり恋をしたり、とても人間的。

そのためギリシャ神話は親しみやすい物語でした。

 

そのギリシャ神話がメソポタミアから入ってきた星座と結び付けられたことで、

広く世界に広まり、現在まで受け継がれてきた…とのこと。

 

てぬぐい本を参考に自分の星座の神話を調べてみるのも面白いですよ(^^)

お友達との話のネタにもなりますよね。

 

てぬぐい本は一枚の絵になったものや、きちんと物語にもなっているものなど種類がたくさんあります。

ぜひ店頭で手に取ってご覧くださいね。

 

てぬぐい本 各1,000円+税

 

開いて普段使いにも。

いつものてぬぐいとは一味違っておススメですよ。

 

 

最後までお付き合いありがとうございました。

お近くにいらした際は、ぜひお店まで遊びに来て下さい。

スタッフ一同お待ちしております。

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA