剣道てぬぐい その1

こんにちは 本社の ロキソプロフェン です。

本日は、 『剣道てぬぐい』 をご紹介させていただきます。

濱文様のてぬぐいの長さは、通常は90センチとなっていますが、

剣道用にはこれでは短いんですね。

剣道用には 100センチ=1メーター 必要です。

しかし、これが意外と難しいのです。

てぬぐいの反物には 畳み担当がカットしやすいように

90センチ間隔でカットラインという線が入っています。

これがあるので、普通の反物は100センチ間隔でカットしてしまうと

カットラインが入ってしまい商品になりません。

そこで、デザイン段階からカットラインがでないよう柄を制作し、

型もそのようにつくらねばならないのです。

そうするとどこから切ってもカットラインのない反物ができるのです。

100センチにカットするという単純なことですが、意外といろんな

人にいろんな負担を強いて出来上がっているのですね。

次回の『剣道てぬぐい』の紹介のテーマは、

「裏を使うか表を使うか」です。

ちなみに、写真の後ろ姿では 表 が出るように

使っています。

お楽しみに!

 

剣道てぬぐいの商品一覧はこちらから!

avatar の投稿一覧