てぬぐい

濱文様のてぬぐい

濱文様の「てぬぐい」は、横浜伝統の型染め手法である 「捺染(なっせん)」で染め上げた、色あざやかな発色と多彩な柄が特徴です。
てぬぐい生地は濱文様のてぬぐいの為に織りあげてもらった「若葉」を使用。
こちらは糸から織りまで国産にこだわった、専用生地となります。
てぬぐいは、柄数にして常時100種類以上、季節に応じた新柄も年に4回ほど登場しています。

濱文様らしい「遊び心」から、数多くの「てぬぐい」が生まれました

てぬぐいを折り畳んで本にした「てぬぐい本®」、一つのモチーフを大胆にもちいた「絵てぬぐい」、てぬぐいを半分にカットし、端を縫った「てぬぐいのはんかち」など、濱文様らしい遊び心からたくさんのてぬぐいがうまれています。

中でも「絵てぬぐい」は、てぬぐいとしてはもちろん、一幅の絵としてもデザイン性が高く、季節感あふれるインテリアとして、濱文様の数ある商品の中でも幅広い支持を得ております。 横浜の粋と遊び心をもつ、濱文様らしさに溢れた四季折々のてぬぐいを是非お楽しみください。

ネットショップ